FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

水と肥料と種の無限の可能性について

2012/05/22

コミケでゲームを売るとなると、その場にいる一部のバサラファンしか買えないよな…と考えてたんですが、
コミケと言ってもおでかけライブの方だがな、
コミケ販売でのみ特典&パッケージ付きCDにして、その後はDL販売を同値段でって事でどうだろう、
値段はCDとか必要な備品をどれだけ安く買えるかによるな、CDにパッケージ付けるやつは父のPCで出来る筈なのでその辺りの手数料は0にしようかと。

出来れば百円かそれ以下で売りたい、それ以上の値段を付けられるだけのブランドも無い上、売るのは゛萌え゛ な訳で、
そしてゲームの価値を決めるのは買った人自身だと思うのよ、買い手が「この値段でこれは凄い」とか「ひゃああああ萌えるうううっ!!」と言ってくれたなら、それってお金貰うよりずっと嬉しいじゃない、この売り上げ使ってまた良い作品作ろう!って思いたいもの、
「このクソクオリティでこれは高い」「コレジャナイ感wwwww」と言う人も居るだろうが、その意見を次に生かす事が出来る、
種を植えるのは俺達だけど、批判を肥料に、賛美を水に、
勿論ゲームを売る為の場所やその空間を作ってくれる人、土だって欠かせない、
それを与えてくれる人達に感謝を忘れない物作りを目指したい。
スポンサーサイト
[↑]

Comment

Passのない投稿は編集できません

Trackback

Trackback :
http://archelirion.blog.fc2.com/tb.php/195-d1dfe36b
Copyright (c) Djibrilの電報 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。